単身ネット ルピナスの会

柴又を散策しました

5月25日(金)柴又を散策しました。
11時に柴又駅「寅さん像前」に集合。
平日だというのに多くの人が柴又を歩いていました。
最初に参道を素通りしで金、土、日曜のみ営業のお蕎麦屋さんでランチをいただきました。お蕎麦がなくなり次第閉店というお店で次々にお客様がこられ、すごい人気でした。
満腹になったところで帝釈天へ。建物の彫刻の素晴らしさが目を引きました。帝釈堂にお参りし境内を散策しました。
今回のテーマは「寅さん」。参拝後「寅さん記念館」に向かい見学。昭和を感じさせほんわかした気持ちにさせてくれる記念館でした。
その後、いつも映画にでてくる江戸川の堤防上を歩き、矢切の渡し場へ。当日は風が強く、渡し船に乗るのをあきらめ、大正末期に作られた書院造に西洋建築を取り入れた「山本亭」へ。
室内の見学をした後、素晴らしいお庭を鑑賞しながらお茶のひと時を楽しみました。
このお茶の時間は、我々が大切にしている時間です。よもやま話に花を咲かせるのはもちろんですが、状況報告をしたり、これからの生活(高齢期)への疑問がでたらお互いの知識や経験で応えることをしています。時には持ち帰りとなったりしますが、今回はスマホ操作の勉強会となりました。
勉強会も一段落したところで帝釈天参道へ戻り、草餅を食べお店を見ながら駅に戻りました。
寅さんの映画の世界を垣間見ながら、健康のための散策とスマホの勉強に費やした5時間、約8000歩の1日となりました。

 
   

柴又駅前、「寅さん」と妹「さくら」の像が立っています。
上品なおそばでした。
帝釈天題経寺が正式名称です。歴史を感じさせるお寺です。
矢切の渡し。船が江戸川を強風の中わたっています。
川は豊かな水をたたえていました。
山本亭の庭です。
季節柄お花の色が鮮やかでした。
帝釈天参道。草餅屋さんが並んでいます。
前のページへ戻る