品川区明るい選挙推進協議会

後地小学校で出前選挙をおこなう

 後地小学校において、平成29年12月21日(木)5・6時限目に5年生、6年生を対象に出前選挙を実施いたしました。校長先生のお話、明推協の谷口会長挨拶、荏原西地区皆川代表の挨拶に続き、品川区の第24投票所となっている後地小学校の選挙当日の雰囲気を味わいながら投票手順などの説明を受け、選挙投票が立会管理者の投票開始宣言で開始されました。
 5年生、6年生の投票が、名簿受付→投票用紙交付→候補者名記載→投票の順で行われました。生徒の皆さんが協力し合いながら一人一役として各係の体験をしましたが、とても貴重な体験をしたと感想を述べていました。また、立会人の係の方も、投票のマナーを注意するよう言葉をかけるなど、見ていても心地良い雰囲気で模擬投票が行われました。
 この後、6年生の選挙長の開票作業の宣言で、生徒さんの係による開票作業が行われました。

投票結果は、
   候補者名    得票数
  後地 よしお  45票(5年生:22票/6年生:23票)
    (子育て・教育一番の街に!)
  荏原 花子    8票(5年生:4票/6年生:4票)
    (品川を住みたい町 訪れたくなる街に!)
  小山 イチロー 10票(5年生:3/6年生:7票)
    (犯罪に打ち勝つ街づくり!)
  総投票数 63票でした。

 選挙クイズの後の感想では、選挙の大切さを含め大半良く理解できましたという感想を多数いただきました。
 この後、めいすい君との記念写真撮影、記念品を手渡して、約2時限の模擬選挙を終了いたしました。
 石出校長先生はじめ先生方には、活動に対するご理解を戴くとともにご協力を頂き、心より感謝申し上げます。

 
   

前のページへ戻る