ガイドしながわ

平成29年12月度活動報告

1) 11月定例会以降のガイド案内

1−1) 12月2日(土曜日)小出さん、渡邊さんが「山楽クラブ」17名の方を
品川三宿コースで案内しました。

1−2) 12月12日(火曜日)庄司さん、添田さんが 「ぶら友」8名を方を
品川三宿コースで案内しました。

1−3)旅人企画関係

11月25日(土曜日) 堀江さん   品川寺   40名

12月10日(日曜日)  渡邊さん   品川寺   33名

2)レベルアップ研修会

12月15日(金曜日)定例会の後、歴史ライター鈴木旭先生をお招きして「大田道灌と中世の品川」の演題のもと、江戸幕府開設以前の大田道灌の活躍、品川(湊)が、当時の東日本の玄関口であったこと、江戸発展の礎になったことなど学びました。

3)北品川観光案内所

11月度は延べ日数10日、延べ人数20名で、北品川観光案内への来訪者の対応を実施しました。

4)定例会

年末ということもあり、開催日を早め12月15日(金曜日)中小企業会館で定例会を実施12月後半以降のガイド案内の案件別担当者等決めました。

今月の活動に関連する写真はありませんので、正月に多くの参拝客で賑う「東海七福神」を紹介しておきます。


 
   

写真上中
東海七福神全体図。品川神社から品川寺までは短時間で済むが、天祖諏訪神社(立合川駅)、磐井神社(大森海岸駅)は離れている。
写真上
品川神社ー大黒天(インドの神)
養願寺ー布袋尊(中国の神)
一心寺ー寿老人(中国の神)
荏原神社ー恵比寿様(日本の神)
品川寺ー(毘沙門天(インドの神)
天祖諏訪神社ー福禄寿(中国の神)
磐井神社ー弁財天(インドの神)
前のページへ戻る