年輪の会

2017年度 8月定例会の報告。

 8月6日(日)、酷暑の中、今年度2回目の定例会が行われました。荏原第一区民集会所第一集会室にて、参加者5名。
 近況報告、今年の文集の原稿募集の告知の後、恒例の茶話会が催され、以前のメンバーの消息や昔話で盛り上がりました。

 次回は9月3日(日)、第2回研修会を当場所で行います。
・演題 「就労継続支援B型事業所の可能性」
    特定非営利活動法人よりどりみどり理事 吉本 恵氏
 精神障害者も企業雇用率の対象になり、就労移行支援の事業所も増えつつある現在、
敢えて、まだ多数の人が利用されているB型事業所に、焦点を当てて見たいと思います。
 皆様、宜しくご参加下さいませ。

 
   

「定例会、始めます」
暑いのに、ようこそ。
 広報が法事で遅刻。
「もう始まっているよ〜」
「お菓子持って来ました」
 今回のお菓子。
かもめ工房の「えごまクッキー」
すみれ工房の「パウンドケーキ」

「えごまクッキー、余り甘くなくて美味しいです」会長談。
前のページへ戻る