しながわCSR推進協議会

平成29年7月しながわCSR推進協議会総会を開催

 7月28日(金)区役所で「しながわCSR推進協議会」の総会が開催され、44企業が出席しました。
 しながわCSR推進協議会は、企業と区との協働で「私たちのまち」品川区をつくるという理念に基づき、企業の社会貢献活動を推進することを目的に、平成22年度に発足しました。
 発足時は、21企業だった会員も、平成29年7月28日現在73企業に増え、それぞれの企業ごとに、様々な分野において、社会貢献活動を進めています。
 会の冒頭で、本協議会の会長を務める濱野区長は、「協議会の加入会員数は増え続けており、企業と区の“協働”という概念が浸透してきていると思います。それぞれのCSR活動について、情報提供や意見交換をできたら幸いです」とあいさつ。
 議事に先立ち、新規会員の8企業から、自社で取り組んでいる社会貢献活動について紹介がされました。
 区から、平成28年度の活動実績と、平成29年度の活動予定報告、昨年製作した協議会PR動画の放映、幹事会設置についての説明に続き、会員企業2社の東洋製罐グループホールディングス(株)と、日本ペイント・オートモーティブコーティングス(株)東京事業所よりCSR活動の紹介がありました。
出席者は各企業の具体的なCSR活動に関する方針、活動内容や課題などについて、メモをとりながら熱心に聞き入っていました。
 

前のページへ戻る