傾聴バレンタイン

7月のほっとサロン「うさぎのおみみ」では『紅茶もアイスで美味しく飲みましょう!』を楽しみました。

 平成29年7月19日(水)、ほっとサロン「うさぎのおみみ」に酷暑のなかたくさんの方にご参加していただきました。

 「ミニカルチャー」は『紅茶もアイスで美味しく飲みましょう!』と題して、日本紅茶協会から認定を受けているティーインストラクターの蛯沢さんと中村さんのサポートによりアイスティーを淹れて頂きました。紅茶の美味しい淹れ方を教わりながら、風味や香りも楽しむことができました。
 また、参加して頂いた皆さんによるおしゃべり、川柳の講評、昔ばなしや夏季の歌で楽しいひとときを過ごしました。

 紅茶は、色合いも上品なミルクとのセパレートティーやミントの葉をのせたストレートティーなどで、アイスながらとても味わい深いものでした。
 「まったり井戸端会議」はまさにティータイムとなり、一層おしゃべりがはずみました。

 5月に皆さんからお寄せ頂いた川柳について、斉藤さんより講評(=好評)がありました。川柳や俳句のツボも皆で教わりました。

 麻山さんには、徳川八代将軍吉宗と当時の時代風景なのど面白い歴史ばなしをして頂きました。長崎から江戸まで徒歩による象さんの漫遊記にはびっくりポンでした。

 今日の締めくくりに上島さんのハーモニカで夏季にあわせた歌を合唱しました。「たなばたさま」「浜辺の歌」「椰子の実」の曲を皆で楽しく歌いました。

 当日に参加の皆さんより「うさぎのおみみ」に関するアンケートを頂きました。頂いたご意見は次回「うさぎのおみみ」で予定の『座談会』や今後の活動に反映していきたいと考えております。
 アンケートのご協力に感謝するとともに御礼申し上げます。

 皆さんの方へ早くも香りのお誘いが寄せて来ています。
 紅茶の道具たちも一緒になって楽しそう!
 ティーバッグをたっぷり使うのがコツのようです。
 紅茶は飲むのも、淹れるのも幸せを感じることが出来るようです。
 憩いへのときを待つ、出来立てのアイスティー。
 一杯のアイスティーから、たくさんの会話がはずみました。
 丁寧なコメントが、川柳の味わいを深めました。
 夏の歌はなぜか、若き日の夏休みの思い出を蘇らせます。
 便利な歌詞ファイルをこれからも愛用してください。
 次回は8月16日(水)午後2時〜 お気軽にお立ち寄り下さい。
前のページへ戻る