年輪の会

2017年度 講演会の報告。

 6月18日(日)、スクエア荏原3階大会議室にて、
精神科医の、丹羽真一先生、國井泰人先生、富田博秋先生、加藤忠史先生、をお招きして
講演会「最新の脳科学研究で見えて来た精神疾患の治療・診断法-供廚行われました。
また、恒例の当事者発表会には、川口市精神障害者の会「よつば」副会長の片山理さんに
お話して頂きました。参加者29名。
終了後は懇親会が開かれ、先生方を囲んで歓談をしました。

今回の講演会の内容は、今年度の文集に掲載される予定です。

 
   

受付の準備中。
「何人来ますかねぇ〜」。
お客様はこんな感じです。
来賓の挨拶。
品川区保健所長で賛助会員の
西田みちよ先生。
「禁煙外来の助成を始めました」。
来賓2。
品川区社会福祉協議会事務局長
お馴染みの木下徹様。
講演会運営の鍵を握る男!!
当事者体験発表会の片山理様。
「仲間に助けられました」。
今日は講演会の司会です。
丹羽先生に紹介される國井先生。
國井泰人先生。
「精神疾患ブレインバンクの新しい展開」。
「日本ブレインバンクネット(JBBN) 」が組織化されました。http://www.jpbrain.net/
このナイスなミドルが、
國井先生。
今年度11月5日(日)の研修会の講師にお呼びします。
皆さま、こぞってお集まり下さいませ。スクエア荏原中会議室
(無料)。
富田博秋先生。
「脳の形と遺伝子の多様性
〜精神疾患の解明に向けて〜」。
遺伝+環境、生活習慣情報・・。
宮城県の被災者の調査をしています(続く)。
加藤忠史先生。
「双極性障害の新しい診断法・
治療法の開発を目指して
〜原因解明の現状」。
双極の薬リチウムは元素なので誘導体が作れません。統合失調症に比べ新薬が作れません・・
(続く)。
質疑応答タイム。
詳しくは文集を見てね
(今年度末発行予定)。
分かり易い解説の丹羽先生。
有難うございました。
懇親会です。
皆、食べ残しの無いように。
記念撮影。
はい、チーズ!

皆さま、本日は有難うございました。
おまけの写真。
あんちょこ読む会長。
前のページへ戻る