年輪の会

2016年度、梅見の会&精神保健ボランティア講座&3月5日の定例会の報告

 2月26日(日)湯島天神にて、毎年恒例の梅見の会が行われました。参加者5名。
 3月1日(水)、品川区社会福祉協議会主催の「精神保健ボランティア講座」に
「年輪の会」が招かれました。会長佐藤、副会長菊地、賛助会員広報委員廣田が講師にて、「かもめ第2工房」の精神保健福祉士の今井和子さんと、約20名の出席者に向けてお話をしました。
 3月5日(日)は恒例の、今年度最後の定例会で、近況報告などを話し合いました。
終了後、茶話会にて福祉作業所菓子の品評会等をして親睦をはかりました。参加者8名。

 
   

 お社に梅の花の紋様。
全部でいくつあるのでしょうか?
 今年のお花はこんな感じです。
綺麗だねぇ〜。
 スタバで男子会。
(女子は欠席でした。残念。)
 佐藤会長。
「これが双極性障害の啓蒙パンフレットです。」
-双極とうつ病は違うんです!
 菊地副会長の知られざる過去が明らかに・・!
 マイクを握る広報廣田賛助。
-カラオケではありません。
 定例会。
入院中の古参メンバーの消息確認について、病院側は応じず・・。
「病院の入院患者には人権が無い!」
 茶話会。
お菓子が一杯。
作業所のお菓子の他、チョコレートと札幌名菓の差し入れ。
 あっという間に食べちゃった。
甘さ控えめで美味しいです。
前のページへ戻る