ガイドしながわ

平成29年2月度活動報告

1)1月定例会以降のガイド案内
1−1)2月6日(月曜日) 須山、渡辺、及川、阿部、山田、青木、小出さんが「我孫子市長寿大学・野外散策クラブ」67名の方を、品川三宿コースで案内しました。

2)ガイド養成講座追加研修会
2月、3月に渡り合計4回の追加研修会を実施することになり、2月は下記の研修会を実施しました。

2月4日(土曜日)
  嶋田昌子先生(NPO法人横浜シティーガイド協会理事長)
  観光ガイドの心得、組織運営上の課題やコツについて」
2月12日(日曜日)
  中野光将先生(品川歴史館学芸員)
 「交通の発達と品川〜鉄道を中心に」
2月25日(土曜日)
  坂本道夫先生(品川郷土の会会長)
 「品川にゆかりの幕末・明治の著名人」

3)実地体験研修
4月以降のスムースなガイド活動ができるよう、準備期間として、研修生、先輩会員を数班に分け、品川神社、荏原神社、品川寺、海雲寺で研修生によるガイド案内、それに対する先輩会員よりのアドバイス等を実施。2月は2月4日(土曜日)品川神社,荏原神社,
2月12日(日曜日)品川寺、海雲寺、2月24日(金曜日)品川神社、荏原神社にて実施しました。
   
4)北品川観光案内所での案内
2月度は、延べ日数5日、延べ人数10名で、北品川観光案内書への来訪者の対応をしました。

5)観光協会の事務所でのお手伝い
2月は、延べ日数3日、3名の方が、土曜日、日曜日、観光協会の事務所で来訪者への対応などお手伝いをしました。

6)定例会
2月24日(金曜日)定例会を実施、3月以降のガイド案内の案件別担当者、3月の北品川観光案所、観光協会のお手伝いの担当者を決めました。



 
   

写真上段中 坂本先生講義風景

写真上   中野先生講義風景
品川寺にての実地研修
海雲寺にての実地研修
品川神社にての実地研修
品川神社にての実地研修
品川神社にての実地研修
前のページへ戻る