年輪の会

2017年新年会&2016年度第4回研修会の報告

 明けましておめでとうございます。
年初めは新年会と研修会と交流会(カラオケ)を1日で行うという過密な状態。
まず新年会は11時から9名参加で、軽い食事と懇談、プレゼント交換。
研修会は、品川区福祉部 障害者福祉課長 中山文子さんをお呼びして講演。参加者18名。
以上は、荏原第一区民集会所、第1集会室で。
終了後、4時半ぐらいから近所のカラオケ店で交流会。参加者7名が熱唱しました。
 研修会は、遠方からや家族会の方等が出席され、質疑応答など盛り上がりました。
皆様、有難うございます。今年も宜しくお願いします。

 
   

おめでとうございます。
新年会の様子。
今年は助六寿司とサンドイッチ。
スーパーの惣菜なのに結構
イケる。
社協と賛助、Wボス。
夢の饗宴。
まさにおめでたや〜。
「あ〜、プレゼント交換の時間が無い!」
「お客さん来ちゃいますよ!」
いつもよりお客さん多い〜!!
熱気ムンムン。
中山先生登場!
「品川区では昭和53年から精神障害者1級には福祉手当が導入されています。」
「品川区立障害児者総合支援施設が平成31年に出来ます。」
ACT(包括的訪問医療)は?
フィンランドでは支援者と当事者、家族が同じ立場で話し合うオープンダイアローグが成果をあげています。
ACTは一部の医療機関で行われています。
精神障害者に対する啓発活動として区の職員に研修を行っています。
とにかく精神障害に対する啓発と、これからは当事者を施策に活かす事が必要です。
難しい話の後はカラオケ熱唱!!
今年も宜しくお願い致します。
前のページへ戻る