特定非営利活動法人 協働まちづくり

「歌舞伎はじめて塾」が開催されました。

「歌舞伎はじめて塾」は、2016年11月20日、中小企業センター・大会議室にて、開催されました。講師には、立花志十郎(歌舞伎俳優・舞踊家)さん、簔田弘大(長唄、三味線奏者)さんにお越しいただき、当日は、33名の方々が参加されました。

最初に、立花志十郎さんから歌舞伎の歴史や約束ごとの話を聞いた後、簔田さんの長唄と三味線の演奏で「勧進帳」の一節を聞きました。
続いて「五条橋の弁慶」の化粧と着付けの実演がありました。弁慶になってくれたのは高校生のS君。顔を真っ白に塗った上に隈取りを描いて、衣装を着ければ弁慶の出来上がりです。そして弁慶と牛若丸の立ち回りの場の舞踊を見せてもらいました。S 君の練習の成果もあり、長刀を振り回しての舞いは迫力があり、見ごたえがありました。
参加された人からは「化粧の様子など、すぐ近くで見られたので、たいへん面白かったです」との感想をいただきました。
NPO法人協働まちづくり 担当 大木恵美子

 
   

前のページへ戻る