傾聴バレンタイン

ほっとサロン「うさぎのおみみ」で「品がら体操」を学びました。

11月16日(水)、ほっとサロン「うさぎのおみみ」はたくさんの方にご参加いただきました。

「ミニカルチャー」では、健康大学 しながわH2の皆さんをお招きして、メタボ・ロコモ予防の「品がら体操」を教えていただきました。「信号待ちながら、腹筋・背筋 正しい姿勢で鍛えよう」など、何かをしながら意識して体を動かす大切さを学びました。カエルの歌の替え歌で、皆さん楽しく体を動かしました。

「品川昔昔」今回は、品川から離れて後楽園が水戸藩邸であった頃の落語「孝行糖」を、麻山さんに語っていただきました。
 
秋山さんのお札のマジック、山本さん扮する森繁久彌の「ラマンチャの男」もあり、「秋を歌おう」では、上島さんのハーモニカの伴奏で、「リンゴの唄」などなつかしい歌を、参加者の皆さんで歌いました。

 
   

健康大学 しながわH2の皆さんに「品がら体操」を教えていただきました。
山本さんが、「ラマンチャの男」を歌いました。
秋山さんのマジックを楽しみました。
前のページへ戻る