傾聴バレンタイン

「うさぎのおみみ」で手話を学びました。

5月18日(水)、ほっとサロン「うさぎのおみみ」を行いました。
「まったり井戸端会議」では、参加者の皆さんがコーヒーを飲みながら、会話を楽しみました。
麻山さんの「品川昔昔」は6月のかっぱ祭りにちなんだ昔話を語っていただきました。
ミニカルチャーコーナー、「お手話べり」は、手話通訳をされている足立さんに簡単な手話を教えていただきました。「私の名前は○○です。」「ありがとう」「こんにちは」など参加者からリクエストいただいた言葉を、手話で教えていただき、参加者も手話でまねて、コミュニケーションとしても手話を楽しみました。また、聴覚障碍者は世界旅行が好きで、外国語がはなせなくても、手話で意思疎通ができるなど、興味深い話もきけました。
いつものように、上島さんのハーモニカ伴奏で、「茶摘み」「鉄道唱歌」を歌って、会を終わりました。

ミニカルチャー「お手話べり」
足立さんの指導で、手話をまなびました。
品川昔昔
かっぱ祭りにまつわる昔話を麻山さんに語っていただきました。
ほっとサロン「うさぎのおみみ」
5月のポスター
前のページへ戻る