西品川三ツ木会

平成28年東京都地域の底力再生助成は3年目の防災!

今年も町会の防災力向上に努めます。
今年のテーマは、「通信力の飛躍的向上」です。
震災時には、通信が途絶えることで、情報が伝わらなかったり、初動が遅れたり。救えたものができなかったり、必要なものが届かなかったりと危惧されます。
たぶん、1週間ですが、その1週間が大事です。
今年は、「簡易無線機」設備を万全にし、その操作に習熟し、町内だけでなく、近隣町会にも貢献したいと考えました。
計画は、5台備え、1台は町会の災害対策本部に置き、他の4台を、町内A〜Dエリアと三木小避難所に置きます。救命救護・町内警備に、迅速・正確な情報交換を行おうと考えました。

4月22日の、町会総会にて、助成金申請が承認され、申請書作成に取り掛かります。
7月、設備の購入
町内の防火・防犯パトロールの機会を使って操作訓練
9月、大崎第二地域総合防災訓練にて、
エリア毎に避難者の誘導で使用体験。
12月11日、品川区内一斉避難訓練にても訓練実施。
1月、活動報告書を完成。
町内の全世帯に配布しました。
(画像は表面です)
報告書の裏面です。
前のページへ戻る