品川区明るい選挙推進協議会

平成28年1月 後地小学校出前選挙

平成28年1月29日 品川区後地小学校における出前選挙の実施報告

日時:平成28年1月29日(金)5〜6時限目
場所:後地小学校 体育館

今回は、後地小学校の校長先生、副校長先生、そして5年生6年生の各担任先生方々のご賛同とご協力を得て、合計62名の児童さんを対象に出前選挙を実施しました。

選挙のテーマは「世界に誇る国際都市を目指す 品川区長選挙」として、3名の立候補者を起案。立候補者の選挙公約として、少子化対策・教育・文化スポーツ・環境・社会福祉・防災安全対策等を立候補者毎に政策公約を変えて授業に活用し事前に「選挙」を学習した。
また判り易い選挙公報や素晴らしいポスターを作成して校内に掲示し、出前選挙の盛上げを演出。そして児童さん自らが判断し、立候補者から一人を選び投票しました。

当日の選挙備品はすべて本物を使用して投票会場を疑似体験し、投票用紙も本物を使用しました。また選挙事務・各係も児童さん達にお願いし、投票管理者・立会人、受付係、投票用紙配布係等、を体験していただきました。また投票後には開票作業も全員参加で取り組みました。
今回の特色は、投票箱を2個用意して、学年毎に選挙の動向・結果を体験する企画でした。
投票結果は、
            5年生   6年生   合計
    後地よしお   17    14    31票 (当選!)
    荏原花子     6     2     8票 
    小山イチロー  16     7    23票
      合計     39票   23票   62票 
「子育て・教育1番の街に!」をスローガンに立候補者した「後地よしお」氏が、2学年共にトップ当選となりました。

これらの選挙・開票の体験後に、投票会場内のルール・マナーの説明、質疑応答などで、より理解を深めて終了しました。

これからも、小中学校への出前選挙をはじめ地域の啓発・啓蒙活動を通じて、将来の若年層投票率向上へ努めて参ります。

謝意
後地小学校の各先生の方々、および区選挙管理委員会事務局の方々、に、無事に出前選挙が出来ましたことに深く感謝申し上げます。今後共に宜しくお願いします。
(品川区明るい選挙推進協議会 荏原西地区一同)

 
   

選挙ポスターと公約を校内に掲示しているところ
投票前に全体で説明を受けている様子
受付と投票用紙交付の様子
投票の開始時に投票箱に何も入っていないことを確認している
投票記載台で投票用紙に候補者名を記入している様子
投票記載台で投票用紙に候補者名を記入している様子
5年生と6年生で学年別に開票しているところ
人気者キャラの「めいすい君」と!
前のページへ戻る