品川区明るい選挙推進協議会

平成28年1月 成人式会場で模擬選挙をおこなう

平成28年1月11日の成人の日に「きゅりあん」にて開催された成人式会場でイベントの一つとして、模擬選挙を行いました。
 今年は、投票時間は、11時〜13時まで行いました。本番と同じ用具を使い、会場を再現しました。
 テーマは、「消費税選択選挙」でホットな現実の事柄でした。
その投票結果は、投票者数204名(男性:134名、女性:70名の新成人と区長、区議会議長をはじめとした成人式参加者)の参加を得て下記のとおりになりました。
   減  税  派 : 86票
   8% 維持派 : 54票
   10%増税派 : 51票
   無 効    : 13票
 新成人の皆様、ご協力有難うございました。
 模擬選挙には、明推協の会員が41名、Sa-ikowのメンバー6名、その他に区選挙管理委員会事務局の方々が参加し、会場設営、撤去、新成人への模擬選挙参加へのPR等を行いました。
 本年は、7月に参議院議員選挙が予定されていますので、投票に行くようPRも行いました。
 下の写真は、成人式典で模擬選挙のイベントをPRしている「めいすい君」です。

 謝意
  ・成人式実行委員会の方々
  ・区総務課の方々
  ・区選挙管理委員会事務局の方々
 に、盛大且つ無事に模擬選挙が出来ましたことに感謝申し上げます。

 
   

模擬投票会場の入り口で投票を呼びかける「めいすい君」。
今年の模擬選挙は、消費税を

   減税する 減税派
   8%に維持する派
   10%に増税する派

のどれに賛成するか投票してもらいました。
投票管理者役の「品川区明るい選挙推進協議会」の谷口会長が、投票開始宣言をおこない、模擬投票がはじまった。
新成人に、模擬投票投票所の入場整理券と啓発グッズを渡して模擬投票を呼びかける明推協の会員。
新成人に、模擬投票投票所の入場整理券と啓発グッズを渡して模擬投票を呼びかける明推協の会員。
新成人に、模擬投票投票所の入場整理券と啓発グッズを渡して模擬投票を呼びかける明推協の会員。
模擬投票所の内部の様子。
新成人の投票の様子。
投票が終わった新成人に記念品を渡す明推協の会員。
模擬投票を呼びかける「めいすい君」
模擬投票所を案内する明推協の会員
模擬投票する濱野区長
投票が終わった新成人に選挙についてアンケート調査を行う明推協の会員。
模擬投票所の内部の様子。名簿対照係と投票用紙交付係。
模擬投票所の内部の様子。投票管理者と投票立会人
投票終了の鈴を鳴らしたあと投票管理者の終了宣言で模擬投票を終了しました。
前のページへ戻る