品川区明るい選挙推進協議会

第3回 若者との意見交換会(10月22日)

今年度の第3回若者との意見交換を実施しました。今回は若者の参加が5名(Sa-1kow会長を含む)、明推協の出席が17名で2つのテーマについて新鮮で活発な意見を若者から頂戴する事が出来ました。PHでは2〜3の意見テーマ別に纏めて記載させて頂きます。
今回参加頂いた4名の若者は過去の意見交換会に2〜3回参加の方でSa-1kowにも入会頂ける事になりました。新たなメンバーを加えたSa-1kowの活動に大いに期待したいと思います。
今後も明推協の会員の方々をはじめ多くの皆様のご協力をお願い致します。

ー禺圓寮治参加・興味を湧かせるには?

自分達が投票する1票で何が変えられるのか?政党(政治家)の政策が分かり辛い。高齢者向きの政策が多数を占めていて若者の身近な政策が感じられない。など等の意見が出ました。
高校生向け啓発活動の良い案は?

文化祭・スポーツ大会等のイベントに参加して啓発するのは効果的であるが、短時間で軽い物が良い。生徒会選挙やコンテスト等の模擬選挙を実施してはどうか。
以上の様な意見のほか多くの意見を頂きました。今後の活動に反映出来るものは取り入れて行きたいと考えます。
前のページへ戻る