NPO法人八潮ハーモニー

アジア海洋教育者学会

10月26日アジア海洋教育者学会 のプログラムの中で「水辺活用の観光」「日本文化の原点としての水と緑」「水にまつわる行事=祭」の一例として、キャンドルナイトを紹介してくださるということで参加させていただきました。
台湾やインドネシア、アメリカの学生さんたちとキャンドルナイトや
東京、日本のお話したり、
鈴木理事長からは、昔からの東京の地図で、変化の様子を。
東京、すなわち、江戸はウオーターフロント
シテイである、徹底した埋め立てと運河開削で出来た。
皆さんがいる場所は、いまから400年前、将軍徳川家康が
膨大な人力と日にちを掛けて作り上げられたと言うと...
歓声が上がった。

そして、海洋大学から天王洲を抜け散策
その後、海苔のふるさと館見学

最後TRCビュッフェでは日本酒のお話と試飲。

切り絵行灯やキャンドルの灯りも実際に見ていただきました。

帰りにちりめん細工の髪飾りを皆さんにプレゼント、男子も喜んでくれました!







 
   

海洋教育学会参加者はノリ博物館を見学した。
いまは海岸線より深く奥に入った博物館。
若き東南アジアの研究者たちは
熱心に説明に聞き入った。
前のページへ戻る