特定非営利活動法人 人工聴覚情報学会

聴覚障害 新生児・乳幼児支援センター

「平成27年度品川区地域振興基金助成事業として採用されました」

 新生児聴覚検査の結果が再検査となった方の保護者と新生児のサポートを行います。
今年度は、品川区の地域振興基金助成事業として、品川区民を対象に2016年2月末までを期間とした支援を行います。
 新生児聴覚検査で再検査となった方は品川区内地域の保健所保健師に相談をする事で、人工聴覚情報学会の支援と情報提供が受けられます。詳しくは品川保健センター保健師にお問い合わせください。

平成27年5月18日
この事業のための品川区保健師の皆さんに必要な知識の研修会を品川保健センターで行いました。
品川区の保健師は新生児聴覚検査と最新の難聴医療については知識を有した保健師です。
2013年度から母子手帳に「新生児聴覚検査」項目が付加された事から、保健師に「新生児聴覚検査と最新の難聴医療」について各地で研修会を開催しています。
前のページへ戻る