しながわ すまいるネット運営委員会

旧東海道品川宿周辺まちづくり協議会

「どなたでもウェルカム!どんな提案もオーケー、全てオープン!」それが私たちのモットーです。

品川宿は、歴史と文化に彩られた人情あついまち。この環境を後世に伝え、「東海道の歴史性を活かしたまちづくり」を進めることを目的に、昭和63年、品川宿周辺の町会、商店街、商店会が協力し「旧東海道品川宿周辺まちづくり協議会」が設立されました。

地域の人々が主役となって組織し、「自分たちのまちは自分たちの知恵と力でつくる」をモットーに運営し、25年の実績があります。北品川から鈴ヶ森までの地域を一つにまとめる唯一の団体で、周辺の町会、商店街、個人、法人から会費を募り、自主財源で運営。個人会員90人(平成26年3月31日現在)、町会会員30町会、自治会賛助会員36団体、企業商店街会員6商店街が参加しています。

この地には多くの宝モノ、宝コト、宝ビトが眠り、それを探究しに現在でも多くの人々が行き交う地域です。
これからも次の世代の子どもたちのために いつまでもお祭りが続けられるまちに〜「みこしだこ」を伝えるまちづくり〜それが活動の基本コンセプト。設立以来22年間で、「お休み処の整備」、「石畳/街道松/灯り(街路灯)をつなげる事業」、「商店街のまち並み/景観整備」、「まち歩きマップ、まちのサイン整備、ユビキタス計画などによる情報発信事業」、「東海道53次の宿場町やジュネーヴ市などとの交流事業」、「水辺の活用と活性化」などの実績があります。

現在は、品川区が所有する「品川宿交流館」を運営し、1階の本宿お休み処では、品川宿を訪れる人々、地域の人々、そしてこのまちで働く人々の相互交流の場と機会を提供しています。また2階の展示室では品川宿の歴史と文化を紹介し、4階では品川宿の周辺で活動する人々の情報交換の場と機会を提供しています。
まち並みの整備事業では現在、品川区と協力し、景観法に基づく品川宿独自の景観計画づくりに取り組んでいます。

品川宿交流館
tel03-3472-4772 fax03-3472-4770

松をつなぐ
http://shinagawa-syuku.net/result/
桜をつなぐ
http://shinagawa-syuku.net/result/
石畳をつなぐ
http://shinagawa-syuku.net/result/cobblestone/
まちなみをつなぐ
http://shinagawa-syuku.net/result/city/
灯りをつなぐ
http://shinagawa-syuku.net/result/light/
まちのサイン
http://shinagawa-syuku.net/result/sign/
お休み処
http://shinagawa-syuku.net/result/break/
まち歩きマップ
http://shinagawa-syuku.net/result/map/
水辺の活性化
http://shinagawa-syuku.net/result/canal/
交流促進
http://shinagawa-syuku.net/result/exc/
しながわ宿場まつり
http://shinagawa-syuku.net/result/syukuba/
前のページへ戻る