年輪の会

2015年7月5日年輪の会第一回2015年度研修会の報告

2015年7月5日(日)年輪の会2015年度第1回研修会が荏原第一区民集会所第一集会室で
13:00〜16:00に行なわれました。参加人数:26名、講師は品川区社会福祉協議会 常任理事 事務局長の木下 徹 氏、題:「社会福祉施策からみる精神障害者福祉施策」副題:
==これからの精神障害者福祉のあり方を考える==で1 障害者福祉施策の歴史的展開
2 障害者福祉の隘路 3 精神障害者福祉のこれから について詳しく説明を受けました。今回、参加者26名と非常に盛況で、講演も分かり易く、年輪の会が提唱する年1回
の講演会はアカデミックなもの、年5回開催する研修会はより一般的に分かり易い、且つ
品川区の地域精神医療・保健・福祉に根ざしたもの。が浸透して来たと感じている。

 
   

会場はほぼ満員の盛況だった。

OLYMPUS OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

菊地 高 氏撮影。
講師の木下徹氏の講演

Nikon D7200+AF-S NIKKOR 28mm F1.8G

私が撮影。
熱心に講演を聴く。

Nikon D7200+AF-S NIKKOR 28mm F1.8G

同様。

Nikon D7200+AF-S NIKKOR 28mm F1.8G
講演される木下徹社協事務局長

Nikon D7200+AF-S NIKKOR 28mm F1.8G
講演続く。

カメラは同様。
続く。
同様。
休憩時間、皆様色々と歓談した。


カメラは同様。
休憩時間2

カメラは同様。
後半の講演。

カメラは同様。
家族会会長の池田さんが質問をされた。
質問に答える木下氏
質疑応答に聴き入る。
研修会は盛況の内に終了した。

Nikon D7200+AF-S NIKKOR 28mm
F1.8G
前のページへ戻る