Neko Cube

猫ボラ会議 総括 2010/12/5


「地域猫」に認定されるには大勢の人達のコンセンサスを要する。役所は担当次第で現場も人次第だ。役所は猫好きと猫嫌い両方の言い分を聞かされる。現場にはそれらのほかに無関心、隠密エサやりとかのらねこブリーダーなんて最強の隠れキャラが控えている。「地域猫」以前に「飼育ルール」というものがあるが、いわゆる昔飼いの飼い主からブーイングあり・・・すでに足並みは揃わない。 猫の飼い主同士でさえ意見がまとまらないのだから猫嫌いや無関心の方々を交えたらもう・・・ムリムリ!   では、「地域猫」ではなく「住環境をよくする」あるいは「子供達の情操教育」などのテーマにしたらなんとなくよい話し合いができそうな気がしてくるではありませんか。荒川区ではすでに「美化運動」と連携させているとのこと。ぜひ見習い、地域の問題として包括的な活動をするべきだと思う。


 
   

前のページへ戻る