しながわ すまいるネット運営委員会

AAR Japan「難民を助ける会」

AAR Japan[難民を助ける会]は、品川区上大崎に本部をかまえる、政治・思想・宗教に偏らない日本生まれの国際NGOです。

1979年にインドシナ難民支援を目的に設立して以来、活動の分野や地域を広げながら、これまで世界60を超える国・地域に支援を届けてきました。現在はアジア・アフリカなどの15ヵ国で、「緊急支援」、「障がい者支援」、「地雷対策」、「感染症対策」、国内での「啓発(国際理解教育)」の5本柱を中心に活動に取り組んでいます。岩手・宮城・福島の3県で、東日本大震災の復興支援も実施しています。

1997年には、AARが中心メンバーのひとつである地雷禁止国際キャンペーン(ICBL)がノーベル平和賞を受賞しました。認定NPO法人のため、ご寄付は寄付金控除の対象となります。

写真左
ポスターを使った地雷回避教育。紛争終了後も人々の命を奪う地雷から身を守るには、教育が必要不可欠です(スーダン共和国)

URL: http://www.aarjapan.gr.jp
Facebook: https://www.facebook.com/aarjapan
Twitter: http://twitter.com/aarjapan

カンボジアのプラエク・タミア小学校にスロープを設置。サルーン・チャイナーくん(右、14歳)も友達と一緒に学校に通えるようになりました
国内では訪問学習の受け入れや出張講演、イベント出展など、啓発(国際理解教育)活動に積極的に取り組んでいます
2013年11月にフィリピンを襲った台風30号の被災者に、食料を届けました。緊急支援においても、特に支援の手の届きにくい障がい者に配慮して活動しています(フィリピン)
前のページへ戻る