NPO法人八潮ハーモニー

八潮発見隊 立会川経由北品川編

9月30日は八潮発見隊 歴史散歩 立会川経由北品川編

沢庵禅師の東海禅寺を参拝訪問しました。

「何を食べてもおいしくない」という3代将軍家光の言葉を聞いて、

沢庵和尚は一計を巡らしました。「おいしいものを差し上げましょう」と

寺に招くのですが、朝早く来たのに昼を過ぎ、夕方になっても顔を出さない。

ようやく現れたと思えば、たくあん数切れに一服のお茶。これを口にした腹ペコの

将軍、「これは美味じゃ、たくあん漬けと名付けよ」と言ったとか、言わないとか。

しょっぱい但馬の漬物だったそうですが、贅沢に慣れた家光にお仕置き代りに

懲らしめたつもりでしょうか?

 
   

前のページへ戻る