ガイドしながわ

平成26年9月度活動報告

1)9月の月の主なガイド活動

1−1)9月13日(土曜日)渡辺さん,須山さん、阿部さんが「公共の色彩を考える会」山田昌之さん以下15名の方を北品川宿コースで案内しました。

1−2)9月16日(火曜日)渡辺さんが、フジテレビジョン系列会社「(株)共同テレビジョン」の方を北品川から立会川まで案内しました。近々放映予定の番組取材とのこと。

1−3)9月19日(金曜日)永森さんが、「いたばし観光センター」時枝様以下5名の方を品川3宿コースで案内しました。

2) 観光案内所での案内

9月は、北品川観光案内所で延日数10日、延人数20名で、訪問客の案内を実施。

3) 定例会

 9月26日(金曜日)定例会を中小企業会館で実施。10月のガイド案内担当者及び北品川観光案内所の当番を決めました。

4)第24回しながわ宿場まつり

ガイド活動とは直接関係ありませんが、「第24回しながわ宿場まつり」が、9月27日
(土曜日)28日(日曜日)旧東海道の八ツ山―品川寺間及びその周辺を舞台に盛りだくさんの行事が盛大に行われ、多くの訪問客で品川宿も賑わいました。
目玉は何といっても27日の「おいらん道中」28日の品川寺での「紫燈大護摩火渡り荒行」です。報告者が撮ったスナップをいくつか掲載します。

 
   

写真トップハ宿場まつりの公式ポスター

おいらんは、着替え、化粧の場所より人力車に乗り出発地点の旧東海道入口、「八ツ山」に向かう。
出発点、「八ツ山」に設置してある「出張り場所」にて出番を待つ「おいらん」合計5名のおいらんが全国からの数多くの申込者より選出された。
旧東海道を独特の歩き方で行進するおいらん。
品川寺で開催された「火渡り荒行」には多くの人が見物に訪れる。
火が静まった後、一般客も素足で渡る。
渡るために順番を待つ長蛇の列が続く。
荏原神社鎮守橋で実施された「森重流砲術鉄砲隊」の演舞。火縄銃発射の実演。
前のページへ戻る