本多通信工業株式会社

「インターンシップ☆2014」を開催しました。

 本多通信工業では、人財育成の基盤作りとしてインターンシップを開催しており、2014年8月・9月で3回に分け、延べ18名の方に参加いただきました。
 今回の職場体験は2日間の短期コースで、対象は機械系・電機系を専攻している大学生です。
今年は、CADと最新の3Dプリンタを使ったコネクタ設計を体験していただきました。
初めてのCAD操作でも若手社員の指導の下、設計から3Dプリンタで形にするまでの一連の工程を無事に終え、自分で物を作ることの喜びを体験できた充実の2日間だったようです。
以下は学生からの感想です。

 出来あがった3Dプリンタ造形品は、設計時に自分が想像していたよりも小さく完成しました。
 このギャップを埋めるためにも3Dプリンタで形にして確認することが大切だということを教わりました。
 設計の仕事とは、パソコンに向かって図面を描くだけでなく、リサーチから製品の評価等、多岐に渡ることが分かりました。
貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。
前のページへ戻る