本多通信工業株式会社

娯美取隊(ゴミとりたい)の活動報告です

 運動不足が気になる人たちが昼休みに集まり、会社近隣の様々なコースを開拓しながら、お散歩することから始まりました。
 歩いている内にタバコの吸殻などが目に付くようになり、いつの間にかゴミ拾いに発展して行きました。
 この写真は2014年8月某日、真夏日にも負けずに実施した場面です。当初(2014年3月)の3名から今では8名のメンバーで2回/月ほどCSRと位置付けて活動しており、巡回コースも7通りに広がっています。

植込み内のゴミも見逃しません。
娯みながら美しい街作りをモットーにタバコの吸殻、空き缶、ペットボトルなどのゴミを中心に拾ってます。
平均年齢と血圧は極めて高めとなっています。
前のページへ戻る