コミュニティビジネス支援のNPO法人シービー・シナガワ

こみゅにてぃぷらざ八潮に入居のクリスマスプレゼント

12月11日の品川区広報に「こみゅにてぃぷらざ八潮」が紹介されてました。まちづくり活動の拠点になる?「協働推進室」に年間12万円を払って、入居することが決りました。私たちの活動が着地したという気持ちです。
先ずは、八潮で八潮市民の方々と地に付いた活動を創っていこうと考えています。
私たちの得意は、まちづくり活動をしたい方々の想いをカタチにすることや、社会貢献活動の担い手になる応援を講座を通じてできることや、楽しい仲間づくりイベントを企画運営できることです。
スペースもそういう夢が叶えられるような創造的な交流スペースにします。
先ずは八潮で、自治会活動に加わりたいとか、活動を通じて仲間を増やしたいとお考えの方々、気軽にお立ち寄っていただきたいなとわくわくしています。

北側校舎の2階です。
スペースの名前はまだ決っていません。リラックスできて、アイディアが沸いてきて、会話がはずむような名前がいいなぁ。
このスペースでも仲間づくりイベントをやってみたいです。一度はやってみたいことあるでしょう?私たちが応援します。
施設を眺めながらあれやこれや。
先ず一番最初に、八潮まちづくり協議会や活動が活発な自治会の皆さんの想いや夢をしっかりキャッチしたいと考えています。
前のページへ戻る