年輪の会

2014年7月6日年輪の会・ノーチラス会合同研修会が行われました

2014年7月6日梅雨の晴れ間、荏原第一集会所、第1集会室に於いて、13:00〜16:00
第1回年輪の会・ノーチラス会合同研修会が開催されました。参加者は計22名、
講師は年輪の会広報委員の藤田玲子さん、双極性障害の息子さんの自死(殺)の絶望から立ち直り、精力的に群馬県太田市に於ける精神障害に拠る自死予防活動を展開されるまでの重いお話。
精神障害の中で自殺率が一番高い双極性障害当事者のみならず、家族にとって非常に重大な問題である。NPO法人ノーチラス会の理事長で精神科医の鈴木映二先生も交えて活発な
討論会が行われた。非常に有意義な研修会だった。
両会が今後、互いに尊重しあい切磋琢磨して発展する事を切に望む。

 
   

総合司会は私が努めた。
会場の様子
講師の藤田さん
質問に答える国際医療福祉大学熱海病院精神科教授鈴木映二先生
研修会の様子
研修会は盛況の内に終了した。
前のページへ戻る