二葉中央町会

避難誘導ワークショップを行いました

6月1日、要援護者避難誘導ワークショップとスタンドパイプの放水訓練を行いました。

2グループに分かれて町会会館を出発し、消火器や消火栓をチェックしながら要援護者のお宅へ向かいました。また、避難するうえで危険な箇所も調べ、時には職員の方に質問して知識を深めていきました。

避難所となったのんき通り広場では放水訓練を実施。訓練終了後は、意見を出し合いながら見つけた危険箇所を地図上にまとめ、代表者が発表しました。

危険箇所確認
代表者発表
スタンドパイプ放水訓練
前のページへ戻る