しながわCSR推進協議会

平成26年5月しながわECOフェスティバル2014

 平成26年5月25日しながわ中央公園で「しながわECOフェスティバル2014」が開催され、しながわCSR推進協議会会員企業をはじめ様々な団体が出展しました。

 出展した会員企業は『大成祭典株式会社』『東京サラヤ株式会社』『東洋製罐グループホールディングス株式会社』『株式会社ニコン』の4社で、各企業のブースで開催されたイベントや環境に関する取り組みの説明には多くの方が参加していました。

 このECOフェスティバルは、区内の事業者・民間団体・学校を中心とする「環境活動推進会議」が主体となって、企画・運営しており、楽しみながら環境問題に対する関心を高め、学び、行動につなげる契機とすること目的としています。
 当日は天候にも恵まれ、多くの人々が会場を訪れ、環境への理解を深めました。 

ニコンは、顕微鏡による自然観察の催しで「ミクロの世界で自然と触れ合う」がテーマ。多くの親子連れが、昆虫の標本の観察を楽しんでいました。
東京サラヤでは衛生、健康、環境を考えたものづくりから命をまもる手洗いを広めようをテーマに、環境負荷の少ない商品の紹介をしていました。
東洋製罐グループホールディングスは、環境に優しい缶・ビン・ペットボトルの紹介や、紙コップ工作体験を行いました。
大成祭典では、ダンボール製の「エコ棺」や再利用可能なドライアイスなどエコ葬儀の紹介を行いました。
本部では、品川区と災害時相互援助協定を結んでいる岩手県宮古市と福島県富岡町への義援金を募りました。
フィナーレではゆるきゃらなども登場し、会場は大いに盛り上がりました。
前のページへ戻る