しながわCSR推進協議会

平成26年2月第6回社会貢献活動しながわ2014に出展!

 平成26年2月22日大井町きゅりあん7階イベントホールで開催された「第6回社会貢献活動しながわ2014」に協議会および会員企業も出展し、いろいろな団体と交流を深めました。
 これは、今年で6回目を迎えた「区民と区との協働で、私たちのまち品川区をつくる」の実現に向けたイベント。今回はテーマを「わかり合おう!広げよう」とし、社会や地域の課題にチャレンジする人と人が協力し、住みよいまちづくりに貢献しています。
 今回の参加団体は、町会・自治会、NPO法人、ボランティア団体、商店街、大学、企業など、102団体。内協議会会員5社が出展され、8社がパンフレットへの掲載にご協力いただきました。
[出展企業]
・株式会社学研ホールディングス
・コベルコ建機株式会社
・城南信用金庫
・東京サラヤ株式会社
・株式会社明電舎
[パンフレット掲載企業]
・SMK株式会社
・日本ハム株式会社
・日本ペイント株式会社東京事業所
・ネットワンシステムズ株式会社
・株式会社テーオーシー
・東芝テック株式会社
・株式会社日立ソリューションズ
・株式会社モスフードサービス

開会にあたり濱野区長(協議会会長)から「協働とは簡単に言えば『一緒にやろうぜ!』ということです。社会貢献活動しながわも回数を重ねて6回目を迎え、『一緒にやろうぜ!』の輪が広がり、テーマにもある『わかり合おう!』というところまで来ました。大きな『一緒にやろうぜ!』がこれからも広がっていくと思います」とあいさつ。
実行委員長の株式会社明電舎の前原一夫さんは「出展されている方も、他の出展ブースを見て、コミュニケーションを深め、つながってもらいたいです」と開会のあいさつをしました。
 また、「しながわ社会貢献アワード」では、コベルコ建機さんの社会貢献活動が紹介されました。

前原実行委員長(株式会社明電舎)より挨拶をいただきました。
しながわCSR推進協議会のブースでは、協議会のパンフレットのほ、会員企業各社のCSR活動報告書等を来場者へ配付しました。
コベルコ建機さんのブースでは、会社の紹介とともに地域とのつながり、継続性を方針とした社会貢献活動の紹介をしていました。
学研ホールディングスさんのブースでは、教育・福祉・環境の分野を中心とした地域貢献活動を紹介していました。
城南信用金庫さんのブースでは東日本大震災の被災地支援活動も紹介していました。
東京サラヤさんのブースでは、衛生・環境・健康の向上をテーマに活動を紹介していました。
明電舎さんのブースでは、ものづくり教室、大崎地区での自然観察会などを紹介していました。
ステージでは、コベルコ建機さんにより、活動の紹介をしていただきました。
コベルコ建機さんのCSR活動がわかりやすくパネルにまとめられていました。
前のページへ戻る