NPO法人八潮ハーモニー

新春歴史講演会

1月25日(土)
新春歴史講演会を開催しました。

『八潮にピラミッドがあった??』
 〜庭師は知っていた! まちづくりの基本設計=基本思想〜
講師:鈴木旭(歴史作家・古代史研究家、NPO法人八潮ハーモニー理事長)

目的:八潮30周年を記念し、八潮内外を調査中、八潮に「ピラミッドと環状列石」があることが判明。
理事長鈴木は、過去30年来、古代山岳祭祀遺跡(ピラミッド)の調査研究に打ち込んできた人物。
「俄かには信じられない」と言いつつ、確認したところ、
筑波山出土の磐座が使われていることがわかった。
予想外の事実が明らかになったことから、
古代の都市計画、まちづくりの原理が応用されていることが判明。
改めて、まちづくりの基本設計、基本思想
について論じ、古代人に学ぶまちづくりのヒントを提案する!


第一部 新春歴史講演会
『八潮にピラミッドがあった??』
 〜庭師は知っていた! まちづくりの基本設計=基本思想〜
第二部 キャンドルナイト説明会
三度の企画会議によって案としてまとめたものを
映像でまず見ていただきながら・・・
過去を振り返りながら、今年はどんな風にしていきたいか
プレゼンさせていただきました。
みなさんからも感想や意見をいただき更に詰めて行きたいと思います。
今年はより多くの方に参加して行っていただけるように
御協力お願いいたします。
第3部

新年会

笑いヨガで大笑い、
「八潮から明日へ」の歌で
声を出し
みなさんの自己紹介で
盛り上がり・・
最後は大抽選会
あっと言う間の楽しい
ひと時でした。
前のページへ戻る