品川走遊会

★2013/5/5南千住、白髭、三ノ輪の名所旧跡めぐりラン

気温23℃のランには暑い日、連休の中日とあつてか参加者は5人と少なかったのですが、お陰でバラけずに最後までまとまって走ることができました。

今日のコースは次の通りです。

南千住駅〜南千住中心街〜隅田川遊歩道〜白髭橋〜白髭公園(隅田川神社、木母寺)〜水神大橋〜南千住駅−−−回向院〜延命地蔵(首切り地蔵/小塚原刑場跡)〜浄閑寺(投げ込み寺)〜円通寺(彰義隊の墓)〜東京スタジアム跡〜スサノオ神社〜清兵衛神社(歯痛の神様)〜南千住駅の11km


南千住の東側は再開発が進み高層ビルが林立する大都市になっていました。人通りも激しかったのですが、歩道が広く歩行者を気にせずに走れました。歩道の両側はツツジが満開でビル街に彩りを添えていました。

街の中心地を抜けて隅田川の遊歩道へ。水神大橋までの1kmほどは足にやさしいゴム敷きの道、涼しい川風に吹かれながら気持ちよく走りました。どこからもスカイツリーが見えました。

白髭橋を渡って白髭公園に到着。隅田川と白髭防災団地に挟まれた白髭公園は子供の日で、たくさんの色とりどりの鯉ノボリが青空の下で悠々と泳いでいました。

途中、公園の中にある隅田川神社と木母寺に立ち寄りました。水神大橋を渡り南千住のケヤキ通り、市街地の広い歩道を走って南千住駅に戻りました。

続いて西側の三ノ輪と南千住の名所旧跡めぐりランにはいりました。

まず、回向院を訪れました。誘拐・殺害された村越吉展ちゃんの供養のために造られた「吉展ちゃん地蔵」が祀られていました。墓地には幕末志士たち、ねずみ小僧、高橋お伝や腕の喜三郎の墓がありました。

次に小塚原刑場のあった場所にある延命地蔵にお参りをしました。先の東日本大震災で崩れ落ちた巨大なお地蔵様はすっかり復元されていました。

三ノ輪で浄閑寺(投げ込み寺)にお参りしてから、彰義隊の墓のある、円通寺そして松尾芭蕉の「奥の細道」の旅立ちの碑のある素盞雄神社に向かった。神社を出ると千住大橋のアーチが見えた。

最後に歯の神様、山王清兵衛祠にお参りして、一気に南千住駅まで走り、練習会が終了しました。

◆写真は、高速スライドにして
http://youtu.be/YY8ujs2e7q8
にアップしましたのでごらんください。

-------------------------------------
左の写真は今日の参加者です。
-------------------------------------

(01) 南千住の駅前、道端の花壇はツツジが満開でした
(02) 隅田川遊歩道は足に優しいゴム敷でした
(03) 強い日差しを浴びて走っています
(04) スカイツリーが次第に大きくなってきました
(05) 白髭橋を渡り、白髭防災団地に向かっています
(06) 白髭公園は子供の日のイベントが行われていました
(07) 隅田川の守り神、隅田川神社です。狛犬の代わりに亀が鎮座していました
(08) 木母寺、梅若丸の塚・・・悲しい伝説の地です
(09) 水神大橋を渡って南千住駅に向かっています
(10) 広いケヤキ並木道、のんびりと走っています
(11) 南千住の中心街が近づきました。歩道はこんなに広々としています
(12) 再び南千住駅に戻って第1部が終了しました
(13) 第2部、まず回向院を訪れました。これは吉田松陰の墓です
(14) 隣の延命院、小塚原刑場の刑死者の供養のためにたてられた延命地蔵です
(15) 三ノ輪に向かって走っています
(16) 三ノ輪の投げ込み寺(浄閑寺)、遊女2万5千人が眠っています
(17) 日光街道を走っています
(18) 彰義隊の墓、黒門、義家の首塚などがあります
(19) 蜂の巣のような弾痕・・・上野から移設した黒門です
(20) 東京スタジアム跡に向かって橋っています
(21) 松尾芭蕉の「奥の細道」の旅立ちの碑があるスサノオ神社
(22) 神社の本殿にお参りしました・・・何をお願いしているのでしょうか
(23) 山王神社。ある武士が歯痛に耐えかねて切腹したとこと。今は歯の神様になっています。
(24) 南千住駅に向かって一目散に走っていきます・・・お疲れ様でした。
前のページへ戻る