NPO法人 子ども未来研究所

子ども☆アートセラピークラス(4月)

こんにちは☆
春になって、新年度 第1回目のクラスです。みんなで元気いっぱい表現しました!

今回のウォーミングアップの時間は、いつの間にか自然にはじまって、床にごろんごろんしたり、背中に飛び乗ったり、おいかけっこしたり、くすぐりごっこしたり・・ルールなはいけどみんなで大笑い(^^)

いつものように自己紹介して、「今日は障子紙に絵を描くよ!」 春のイメージ、どんな色が思い浮かぶかな?みんなで話しました。「桜の色、たんぽぽの色、菜の花の色・・・」あたたかな春のイメージがいっぱい浮かんだね。
まずはじめに、障子紙を四角などに折ってから、絵の具の色水につけました。広げてみると・・・「わ〜〜〜!」と嬉しそうな声!「すごーい!きれい!」いろいろな色、かたちになりました。その「わ〜〜〜!」の声がすご〜く うれしい!「もっとやりたい!」をみんなで連呼。結局紙がなくなるまでたくさんやりました。これもお花が咲いたみたい☆
次は、壁と床に置いた大きな障子紙に色を自由に春の色を塗っていきました。真白い大きな紙に描くのは、はじめはちょっとおそるおそるの子もいたけど、進めていくと 大きな刷毛や霧吹きが大人気に!絵の具が足りなくなったので、どんどん足して作っていきます。「もっと ちょうだ〜い!」 子どもたちも みんな自分で好きな色を作っていきました。
段々、色が溢れてきました。霧吹きたのしい〜♪空中散布して、いつの間にか みんなの身体にも?!
だんだんぱしゃぱしゃ、ぽたぽた、手足でぺたぺたも気持ちよさそう〜(^^)身体いっぱいに春のイメージが広がっていきました。
「まだまだいくよ〜!」とダイナミックな子がいたり、自分が描いたお気に入りの場所を「ここだけはやらないで〜!」と 作品を大切にする子もいたり、みんなが それぞれ すてきなお気に入りの色ができました。みんなで たっぷり表現したあとは、枠を使って、自分のお気に入り探しへ!「友達が描いたところが好き!」「この手形からみんなの絵が広がってる感じがハンドパワーみたいで好き!」「この大きな花が好き!」「この点が好き!」みんなの『好き』ポイントは、それぞれ違っていて、どれも本当に素敵でした。
今回も のびのび自分のペースで、自由に表現しました!みんなが「楽しい!きれい!おもしろい!さいこー!」って感じることをこれからもいっぱいやっていきたいな、と思います☆
前のページへ戻る