ガイドしながわ

平成24年12月度活動報告

1) 主なガイド活動

1−1)11月23日(金曜日)須山さんが平田様以下4名の方を東五反田周辺及び目黒不動尊コースで案内しました。

1−2)しながわ観光協会主催「2012年度つまみ食いウオーク」は12月1日
(土曜日)に実施されました。今年は,「延山小学校コース」と「西小山駅コース」の二つのコースに別れ、小島さん、小出さん、井上さんが「延山小学校コース」望月さんが「西小山駅コース」でお手伝いに参加しました。(中央写真にコース案内を掲載)

1−3)来年3月28日(木曜日)ガイドしながわ企画の「しながわ発見お宝探しー伝統ある縁日と天井絵―」のタイトルで品川区内の神社仏閣の伝統ある天井絵の見学会を計画していますが、12月13日(木曜日)井上さんと渡辺さんがコースの下見に行ってきました。

2) 観光案内所での案内

 12月は北品川観光案内所で、延日数9日、延人数21名で、訪問客の案内をしました。

3) 定例会

 12月21日(金曜日)中小企業センターで下記の議題で11月の定例会を実施しました。

3−1)観光協会が1月6日(日曜日)実施予定の「新春荏原七福人巡り」には、約300名の参加者が予想され、ガイド品川は七福神が祀ってある各神社仏閣で立ち案内を実施予定ですが、各神社仏閣での担当者を決めました。(荏原七福神コースは写真に掲載)

3−2)観光協会は、1月12日(土曜日)、26日(土曜日)の2日「船でいこう
東海七福神と旧東海道」のタイトルのもと”弊遽此重袈橋間の屋形舟の旅コース
街歩き(七福神巡り)&屋形舟コース(七福神巡りはガイドしながわの会員が案内、
しながわ水族館―品川浦は屋形舟で移動)を計画していますが、これの各ガイド案内者、
船着場での案内担当者名での分担を決めました。(かんこう協会発行のパンフを掲載)

3−3)その他1月ガイド案内依頼の担当者及び北品川観光案内所の担当者を決定。






 
   

郷土荏原を見直すきっかけにしたいと平成3年に生まれた新しいコース。JR大井町駅から東急目黒線西小山駅まで約6KM、2.5時間の距離
大井蔵王権現神社ー福寿録
東光寺ー毘沙門天
養玉院ー布袋様
上神明天祖神社ー弁財天
法蓮寺ー恵比寿様
麻耶寺ー寿老人
小山八幡神社ー大黒天
天祖諏訪神社と磐井神社をまず巡り、品川水族館桟橋より
屋形舟に乗船、品川浦で下船後
品川宿周辺にある残る5箇所(一心寺、養安寺、品川神社、荏原神社、品川寺)を巡るもの。
昭和7年に制定されたもの
旧東海道沿いにありわかりやすいコース

一心寺ー寿老人
養願寺ー布袋様
品川神社ー大黒天
荏原神社ー恵比寿様
品川寺ー毘沙門天

天祖諏訪神社ー福寿録
磐井神社ー弁財天(大田区)
前のページへ戻る