特定非営利活動法人ライフサポート東京

10月1日成年後見実務研究会開催

第30回成年後見実務研究会
「後見事務日誌から見る身上監護と財産管理」

講師:

行政書士 荒谷 泰子(当法人理事)
         
行政書士 三輪 鉄郎(当法人監事)

成年後見業務に欠かせないのが日々の「後見事務日誌」。
ご本人の意思を尊重した身上監護・適切な財産管理のために
後見事務日誌をどのように活用すれば良いか。
その書き方・書くべき内容・活用方法などを身上監護の視点・監査の視点から披露・助言。
書籍や他の研修ではなかなか見られない実務に即した実践的な内容。
これから後見業務に取り組まれる方も、すでに取り組まれている中で
よりよいサポートをしていこうという方にもおススメの講義となりました。



荒谷泰子講師
三輪鉄郎講師
たくさんの参加者においでいただきました。ありがとうございます。
前のページへ戻る