中延2丁目町会

四町会合同避難所訓練実施







東日本大震災後初めての訓練であり、例年になく参加者が多かった。
各訓練とも真剣に取り組んでいました。特に災害時伝言ダイヤル体験には関心が多かった。
最後は体育館にて延山小学校児童とPTAの方々が作ってくれた非常食(おにぎり)を食べながら、「町会の団結の必要性」のビデオを見た後、品川区防災課から講評をいただきき12時に終了した。

幹事:中延二丁目町会
対象:中延二丁目町会、中延三丁目町会
   西中二丁目町会、西中三丁目町会

尚、目黒信用金庫荏原支店ロビーにて避難所訓練の写真展開催中(7月31日まで)










避難者名簿を各自作成中。
要救護援護者を自宅から救出することから始まり、避難所までの対応を実際に体験した。
災害時伝言ダイヤル(171)の利用体験をした。
炊き出し(おにぎり)訓練。
主として、延山小学校児童並びにPTAの皆様にお願いしました。
各種避難設備の訓練として
トイレの組み立てを実習した。
避難設備の訓練として、ろ過機の使い方を実習した。
前のページへ戻る