荏原第五地区支え愛活動

高年者懇談会にゆたかクラブが出演

 5月24日、荏原第五地域センターを会場に、高年者懇談会が行われました。
 この会は、毎月70歳以上の一人暮らしの方を対象として、食事会を兼ねた仲間づくりや健康づくりを目的に行われ、民生委員さんによって運営されています。

 今回の出し物は、豊町2丁目の高年者クラブ「ゆたかクラブ」の皆さんによる民踊です。
 はじめに、ゆたかクラブの皆さんによる踊りです。
 「男なら」、「さくら小唄」のほか、話題のスカイツリーをテーマにした「東京スカイツリー音頭」などの演目がありました。
 そして最後に、参加者も一緒に「品川音頭」を踊りました。皆さんこの曲には慣れ親しんだ様子で、前に出ていきいきと踊る方、鑑賞しながら自然と手足が動く方がたくさんいました。
前のページへ戻る