しながわ すまいるネット運営委員会

ボルネオ保全トラスト・ジャパン(BCTジャパン)

 ボルネオ島ってご存知ですか? 赤道直下にある世界で3番目に大きな島、昔は、熱帯雨林で覆われ、オランウータンやテングザル、ワニ、ランの原生種、ラフレシアなどさまざまな動植物の宝庫でした。ところが森林伐採やアブラヤシ農園開発がさかんに行われ、今では棲み処である森を追われた野生動物たちは、絶滅の危機に瀕しています。
 BCTジャパンは、野生動物たちが自由に行き来して次世代に命をつないでいけるように、「ボルネオ緑の回廊」をつくる活動をしています。200円で畳1枚分の森を買えるので、200円の缶バッチ募金を呼びかけています。今までに約30ヘクタールの森(緑の回廊)を作ることができました。
 また、日本の動物園と協力して、「オランウータンの吊り橋つくり」や「野生生物レスキューセンター建設」を目指しています。www.bctj.jp
写真左 オランウータンの吊り橋を渡るオランウータンの若者


アブラヤシのプランテーションが急激に広がり、森は川辺にわずかに残るだけ。
ボルネオの動植物のカンバッチ。200円の寄付で、畳1枚分の森が買えます
前のページへ戻る