荏原第五地区支え愛活動

災害時避難誘導ワークショップ(豊町1・2丁目)

平成23年11月6日、戸越小学校を避難所としている豊町1丁目町会と豊町2丁目親和会が災害時要援護者避難誘導ワークショップを行いました。

坂が多い豊町1丁目は「リヤカーに人を乗せるときはタイヤより後ろに乗せると安定する。坂を登るときはロープを使用すると楽」「車いすで段差を越えるときは後ろ向きで」など、支援する際の工夫がわかりました。
豊町2丁目は、しながわ中央公園から戸越公園までの広い町会で、町内に線路や鉄道のガードがあります。ブロック塀や大谷石、電信柱、自動販売機など、倒壊すると通れなくなる道もあります。迂回路を日ごろから考えておく必要があることがわかりました。
前のページへ戻る