しながわ すまいるネット運営委員会

伊藤チャイム

 「トーンチャイム」の、心にも身体にも健康的な音色に感銘を受けたメンバーが集まり、伊藤博文ゆかりのわが町で「伊藤チャイム」は誕生しました。
 メンバー協力のもと、楽器習得には膨大な時間とエネルギーとお金がかかるという常識を打ち破る「うたおんぷ」を考案。誰でも簡単に演奏できる利点を活かした、音楽による交流体験活動を実施しています。 「うたおんぷ」は、保育園児にジャズ演奏を可能にし、ハイチ・東北の被災者への慰問や、すまいるスクールでも使われ、音楽の可能性を広げています。
 結成4ヵ月後に依頼された文部科学省の委託事業「誰でもその日はミュージシャン」は、その後、団体の中心活動となり、他地区音楽指導者からのノウハウ提供依頼も寄せられています。

前のページへ戻る