品川区明るい選挙推進協議会

練馬区で行なわれた「小学生選挙体験教室」の見学報告

平成24年1月24日(火) 午後1時30分〜3時30分
 練馬区立大泉東小学校で行なわれた練馬区選挙管理委員会が主催する「小学生選挙体験教室」を見学する貴重な機会を得ましたので、その概要を報告いたします。

 6年生を対象とする架空の「大泉東区長選挙」が行なわれ、3人の立候補者の中から1人を選出するという模擬選挙の内容でした。
 会場の雰囲気は、左の写真のとおり関係者全員が体育館に集合し、先生からの一言で授業が始まりました。

 はじめに選挙管理委員会事務局の職員から投票についての説明がありました。
 投票管理者になった生徒さんが定刻のベルを鳴らすと共に開始宣言をして投票が始まります。4クラス合計120名強の生徒さんが有権者となり投票体験をしましたが、投票所の仕事も体験するため全体を2グループに分けて投票と投票事務とを交互に行なっています。
 開票は、開票作業に必要な人員を各クラスから均等に選出し所定の係に着席した後、開票管理者になった生徒さんの開始宣言で始まりました。作業を行なわない生徒さん達は開票所の仕切りの外から作業を見守っていました。

 謝意
 大泉東小学校の先生方々並びに6年生の皆さん
 練馬区選挙管理委員会並びに事務局の方々
 練馬区明るい選挙推進協議会の方々
に、貴重な「小学生選挙体験教室」の見学の機会を与えて頂きましたことに深く感謝申し上げます。

体育館に設けられた投票所
投票所と仕切られた一角にある開票所
選管事務局職員作成の選挙公報
名簿対照係・用紙交付係
投票管理者・立会人
名簿対照係による有権者の受付
整然と記載台に向う有権者の皆さん
最初の投票人による
  投票箱内の空虚確認・施錠
投票を見守る
 投票管理者・立会人の皆さん
投票管理者の終了宣言により
   投票箱の封鎖・施錠確認
開票管理者による
 投票箱の異常有無確認
投票用紙の取出し・取残し有無確認を行う分類確認係の皆さん
立候補者毎に投票用紙の仕分けを行う分類確認係の皆さん
計数機で票数をカウントする計数点検係の皆さん
選挙体験教室終了にあたり全員が起立し、お礼を述べ合い和やかに教室がとじられました。
前のページへ戻る