特定非営利活動法人 ホロコースト教育資料センター
特定非営利活動法人 ホロコースト教育資料センター
紹介
 差別や偏見、異なるものを受け入れることができない人間の弱さは、どんな社会にあっても乗り越えていきたいチャレンジです。
 私たちは、アンネ・フランクや杉原千畝、ハンナのかばんなど、第二次世界大戦時のヨーロッパで起きた虐殺(ホロコースト)を教材にした教育活動を行っています。年間100ヶ所ほどの学校や地域から依頼を受けて、訪問授業や教材パネルの貸出を行っています。
 一人ひとりがかけがえのない命。自分らしく生きる。人を思いやる。寛容な社会をつくりたい。これが私たちのモットーです。
 2016年10月に新宿区から品川区に引っ越してきました。愛称Kokoro(ココロ)って呼んでください。どうぞよろしくお願いいたします。

[
活動報告
]
◆『アンネの日記』出版70周年記念ドキュメンタリー上映会を開催しました
◆訪問授業「ハンナのかばん」実施しました

[
新着情報
]
◆Kokoroメルマガを発行しました(^◇^)
◆人権平和教育NPOでの大学生インターン募集
◆8/5(土) トークセッション「ドイツの"記憶の文化"を考える」
◆7/16(日)通信発送のボランティア募集
◆日本経済新聞の「文化」欄で活動を紹介していただきました