しながわ夢さん橋
しながわ夢さん橋キャラクター「大崎一番太郎」
紹介
しながわ夢さん橋は
毎年10月第二土・日・月祝の3日間
JR大崎駅南改札前「夢さん橋」「大崎西口公園」を中心とした周辺地域で、子どもから高齢者まで安心して参加できる、安全のイベントを開催します。
 
 平成27年10月10日(土)から12日(月祝)まで
ひと まち 企業が奏でるシンフォニー
”第28回しながわ夢さん橋2015”を今年も開催します。

 大崎とつながりの深い、宮城県大崎市、宮古市、千葉県鴨川、山梨県山北市、早川市、島根県松江市からの出店も予定されています。大崎周辺企業のCSR活動と連携、品川区内児童センターのバンド、ダンスのステージ、親子で楽しめるサッカー大会など地域住民と一体となって作るイベントです。

 最終日に運行される大崎駅発着「ノンストップ山手線号」は、28年前から変わらず運行されている「夢さん橋」のための臨時電車です。

 毎年広報しながわ9月1日号で乗車希望申し込みを募集し、11車両1000人超える乗客が、車内でゲームをし、大崎のキャラクター「大崎一番太郎」と山手線1周2時間余りを楽しみます。

 品川区内はもとより近隣地域から3日間7万人以上が来場します。

http://www.shinagawa-yume.com/

[
活動報告
]
◆2015 第28回 夢さん橋 開催風景 アルバム
◆「しながわ夢さん橋2015」10月10日(土)・11日(日)・12日(祝)の3日間
◆しながわ夢さん橋 ホムページ
◆第28回しながわ夢さん橋2015