NPO法人 しながわチィルドライン
NPO法人 しながわチィルドライン
紹介
しながわチャイルドラインの、活動は2002年から始まりました。
2003年10月より『しながわチャイルドライン』と名称を変更し活動をしています。常設は週に1回、金曜日の16時〜21時30分を実施し、年間1、000件以上のこどもたちの声を聞き続けています。年1回の受け手養成研修を実施し、現在は12期生を含み、約40名で運営しています。構成メンバーは、大学生(心理学部他)・児童センター職員・塾講師・校長歴任者・介助者等々です。スタッフ一人一人は、電話を通して子どもたちが少しでも、ほっとできる居場所をみつけてもらえるよう、厳しい環境に置かれている子どもたちが話を聴いてもらうことで心が軽くなり、自ら変わっていくことを願って、毎回、あつい思いで電話の前に座っています。2010年10月に特定非営利活動法人に認証されました。

[
活動報告
]
◆第5回社会貢献活動しながわ2013に出展!