都営天王洲団地自治会
都営天王洲団地自治会
紹介
昭和47年9月設立、42年目を迎えました。
14階建が2棟、5階建が1棟の、376世帯です。
入居当初は、品川区の東のはずれの小島の中にあり、倉庫ばかりで淋しくへんぴなところでした。
今では、「東京モノレール」と「りんかい線」の天王洲アイル駅もでき、高層ビルが立ち並ぶ天王洲アイルとして脚光を浴びる地域になりました。
自慢は、「あけぼの会」という老人会があります。清掃や資源ごみ収集、植木等の手入れと自治会行事とは別に、幅広く元気に活動しています。
高浜運河沿いに、桜が咲き誇ります。また団地内の草花も、あでやかに四季折々の景色をかなでます。
あけぼの会や住民のみなさんの手入れによるものです。