なぎさの森おーいにボランティア
なぎさの森おーいにボランティア
紹介
「なぎさの森おーいにボランティア」
  通称(なぎボラ)
なぎボラって何をするんだろう?
どんな人が参加しているんだろう?
来園者に気持ちよく公園を利用してもらうことを目的として「なぎボラ」は、平成14年9月に活動を開始しました。なぎさの森が海辺から干潟・草地・照葉樹木まで続く一帯で活動を行っています。緑による地域コミミュティの活性化を中心としたボランティア活動に取り組んでいます。

[活動内容]
○森林・干潟(海辺)の清掃美化管理
*下草刈り、つる取り、除間伐、堆肥づくり
 樹名板設置、花壇管理etc
○親子自然観察会 年2回(春・夏)
*野鳥、植物、海水の生き物の観察stc
○なぎさの森を拠点とした普及・啓発イベン ト/地域のイベントへの参加

メンバーは20代〜70代の方まで幅広く、無理なく自分のペースで活動参加されています。親子で参加の方もいます。

[活動日・活動時間]
毎月 定例活動日 第三日曜日
   自主活動日 第二日曜日 第四土曜日
各活動日とも 午前9時30分〜12時

[活動場所]
大井ふ頭中央海浜公園 なぎさの森
 管理事務所横「なぎボラ」旗を目印

[主な交通]
京急バス:JR大森東口から八潮パークタウン  行き「大井ふ頭中央公園」下車

都バス:JR東口から品91系統「八潮南」 下車

モノレール:「大井競馬場前」下車

[年会費] 1,000円

○ボランティア会員募集中

[
活動報告
]
◆夏の親子自然観察会
◆第6回社会貢献活動しながわ2014に出展!
◆第5回社会貢献活動しながわ2013に出展!
◆2012年1月 保全地区の芦狩作業
◆親子自然観察会
◆12/19 定例活動日
◆なぎさの森のいきもの