伊藤チャイム
伊藤チャイム
紹介
トーンチャイムの美しい音色に魅せられてH17年6月 伊藤博文ゆかりの地 西大井にて伊藤チャイムは誕生しました。
楽器習得には膨大な時間がかかる事に対抗し、文字さえ読めれば簡単に演奏できて声の高さに即時対応できる手法「うたおんぷ」を開発し、音楽会やボランティア演奏中心に活動してきました。
月日の流れと共にメンバーの事情が変わり、最近は、地域交流文化事業や学校指導に活動の場を変えています。
「豊かさの基準を物から心へ」というスローガンのもと、環境童話にも取り組み、考え方の変革を訴える活動もしています。
音楽・文化での地域活動に関心のある方、あなたの力をかしてください。

[
活動報告
]
◆2016/3/9福栄会「若がえる」ボランティア活動