ホーム > おすすめ情報(健康なび) > (いよいよ12月から!)ストレスチェックの実施が義務になります
件名 (いよいよ12月から!)ストレスチェックの実施が義務になります
内容  職場にとって、労働者は宝、まさに人財です。いつの時代も労働者の心身の健康管理を事業所は行ってきました。
 
 しかし、このような中、平成25年度厚生労働省の「労働安全衛生調査(実態調査)」によると、働く人の6割が強い不安やストレスを感じていて、メンタルヘルス上の理由により、1ヶ月以上の休職者・退職者がいる事業所は10.0%であることがわかっています。
 このような現状を踏まえ、労働者が自分のストレスの状態を知ることで、ストレスをためすぎないように対処したり、ストレスが高い状態の場合は医師から助言をもらったり、会社側に仕事の軽減等の措置をしてもらったり等、「うつ」などのメンタルヘルス不調を未然に防止するための取組の実施を、従業員が50人以上の事業場に義務付けました。これが、ストレスチェックです。

 ストレスチェックとは、ストレスに関する質問票に労働者が回答し、それを集計・分析することで、自分のストレスがどのような状態にあるのかを調べる簡単な検査です。また、この結果が一定規模の集団となる場合は、全体の集計・分析を行い、職場環境の改善を行うよう努めることが事業所には求められています。

 大切な労働者のこころの健康を守るための制度であり、不当な動機のために実施されるものではありません。職場で実施された際は忘れずに回答しましょう。

 また、独立行政法人労働者健康福祉機構では、従業員数が50人未満の事業場においては、当分の間努力義務とされていますが、事業場が合同して、医師・保健師などによるストレスチェックやストレスチェック後の医師による面接指導などを実施した場合に、事業主が費用の助成を受けることができる制度を設けています。事業主の皆様、従業員のメンタルヘルス不調の未然防止のために、ぜひご活用ください。

<厚生労働省サイト>
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei12/index.html

<「ストレスチェック」実施促進のための助成金>
http://www.rofuku.go.jp/sangyouhoken/stresscheck/tabid/1005/Default.aspx

<働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト「こころの耳」>
http://kokoro.mhlw.go.jp/ 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
この情報は、「さいたま市」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ